外国人がベトナムで仕事を見つける方法とベトナムビザを取得するためのガイド

ベトナムは現在、学位の有無にかかわらず多くの旅行者にとって新興市場になりつつあります。母国での仕事を辞め、ベトナムを旅行しながら生活するために十分な良い仕事を見つける方法は、多くの外国人にとって関心の高いトピックですが、心配は要りません。本記事では、ベトナムでの外国人の雇用機会及び適切な人材を見つける方法について説明します。

外国人向けの仕事に関する5つのトレンド

ベトナムで適切な仕事を見つける方法をグーグルや他の検索エンジンで少し検索してみると、ベトナムで人気のある外国人向けの仕事が次の5つのように表示されます。

1.英語を教える仕事

間違いなくベトナムに住む外国人がしている仕事の中で最も多い職業です。

約10年前、ベトナムの教育省(MoET)とベトナムに住む子供たちの親は、ベトナム全国の学生が高いレベルの日本語を身につけて卒業するという野心的な目標を設定しました。そのスキルがあれば子供達は、海外留学などの素晴らしい機会を見つけやすくすることができます。また、注目される観光産業や、現在国内に拠点を置く多くの国際企業で働くことも可能です。

そのため、日本語を教えるネイティブスピーカーの需要が高くなり、ベトナムは教育業界における目的地として注目されています。

ベトナムで日本語教育に携わる機会は、通常私立日本語センターの採用募集に申し込むか、自宅で家庭教師になることが挙げられます。

ベトナムの多くの日本語トレーニングセンターでは、犯罪歴証明、以前の雇用主からの教育経験証明書の提出を求めています。

>>日本語教師のお仕事をお探しの場合はこちら

2.オンラインフリーランサー

ベトナムには、フリーランサーとして仕事をする機会がたくさんあります。

Webデザイン、グラフィックス、プログラミング、または特別な技術分野のスキルと知識をお持ちの場合、ベトナムで良質で高給の仕事を簡単に見つけることができます。

優れた技術がなくてもマーケティング、翻訳などのあらゆる分野の知識と専門知識を持っていれば、ベトナムで高給の仕事を見つけることは決して難しいことではありません。

これらのポジションではほぼ間違いなくフルタイム、パートタイムの従業員、またはオンラインのフリーランサーとして働くことができます。

3.レストランまたはホテルでのアルバイト

シーズン期または長期募集のレストラン・ホテルでの就労によりベトナムでお金を稼ぐことが可能です。レストランやホテルでの仕事は、学位に応じて、受付、シェフ、ドライバーから空港のシャトルスタッフまで、非常に多様な募集業種を抱えています。

これらの仕事の従事には、生活費を支払うのに十分な給料が支払われ、募集しているレストランやホテルで自発的に働くことが可能です。

但し、ベトナムの法律では3ヶ月以上就労する場合は、ワークパーミットの取得が義務付けられています。万が一、ワークパーミット取得をせずに3ヶ月以上の就労を行なった場合は、国外追放(5年間入国不可)だけでなくベトナムでの前科がつくこともあります。(雇用者のペナルティーは悪質な場合を除けば数万円の罰金だけなので、雇用者によってはわざとワークパーミットを取得しない企業もあります)

4.観光業界のツアーガイドまたはスタッフ

これらの業種にはオンボードスタッフ、スキューバダイビングまたはシュノーケリングのトレーナー、ツアーガイドなどのサポート作業が含まれる場合があります。

ベトナムでは、英語の流暢さ活用すればこれらの仕事への応募は非常に有効なものとなります。さらに、過去の経験に基づきベトナムの真の美しさを学び、外国人にとっての新たな発見を助けることができるという点が魅力です。

5.観光地のレビュー

観光地でのレビューは旅行中にお金を稼ぎたい若者にとって注目の仕事の1つです。多くの旅行会社や新規建設されたホテルはメディアや旅行ブロガーのための旅行を企画しています。また、該当メディアは高品質な記事を書いたり、ビデオクリップを作成したり、素敵な写真を撮りながら会社やホテルを宣伝します。もし旅行好きで、文章力があるならこの仕事は悪い選択ではないはずです。

ベトナムに住む外国人向けの、5つの仕事の傾向に加えベトナムには非常に多くのオファーがあります。それでは、どこでチャンスを見つけることができるかを考えましょう。

ベトナムでの仕事の信頼できる情報源

ベトナムの企業は、次のソースで採用募集をかけることが多く見られます。

Vietnam Works:おそらく、ベトナムのほとんどの企業が採用ポジションを掲載している国内最大のネットワークです。

CareerLink Vietnam:多数の採用募集を常時掲載しています。(日本語版

Glassdoor:ハノイまたはホーチミン市で仕事を探している場合、このサイトを参照することをお勧めします。

Job Street:1995年に設立されたwebサイトで、アジア太平洋地域における主要なインターネット採用募集Webサイトの1つになりました。

ベトナムで良い仕事を見つけ、自分自身がベトナムという国が好きであるかどうか判断する方法は?

ベトナムで働いた経験のある外国人のおすすめに目を通すと、ベトナムで良い仕事を見つけるには2つの方法があることがわかります。

1,母国にいる間にオンラインで仕事を探す

2,ベトナムを訪れ、生活を体験して見てから仕事を探す

後者の選択肢は多くの外国人に支持されています。この選択肢を取る場合、ビザが必要かどうか注意を払ってください。