ベトナムに住むのにお勧めする3都市

ベトナムは、海外に住む外国人にとってアジアでベストな場所の1つであり、それには多くの理由があります。安価な生活費で生活でき、一年中熱帯気候に恵まれたモダンな暮らしと利便性が人気の秘密です。

ホーチミン市

ホーチミン市はベトナム最大の都市であり、その人口は約800万人です。この街は渋滞や喧騒が耐えることがありませんが、大都市の暮らしを満喫したい人には最適です。眠らないホーチミンの街では24時間営業のお店もたくさんあり、ビールは1本あたり0.30米ドルとリーズナブルに楽しむことができます。ホーチミンの街は12の地区から構成され、住宅地や飲食店、公園、レクリエーションに充実しています。また、UberやGrabなどの交通手段、ショッピングモール、病院、学校、銀行などあらゆる都市としての機能があるだけではなく、FacebookのHCMC Expatグループなど国際的な大規模外国人コミュニティも生活の大きな手助けとなります。家賃を除いて生活費は月額約600米ドルあたりあれば十分です。渋滞と喧騒に疲れたらメコンデルタ、ムイネー、フーコック、ダラット、およびブンタウに旅をすることも可能で、隣のカンボジアへの観光ビザはわずか1日で申請・取得ができます。

ハノイ

ハノイは、南部のホーチミン市ほど国際色豊かではないかもしれませんが、より伝統的で文化的なハブ都市です。天候は涼しく、サパ、ハザン、カオバン、マイチャウ、ニンビン、ハロン湾など、ベトナムを代表する北部の州に容易にアクセス可能です。生活費はホーチミン市とほぼ同等で、ショッピングやレストラン、公園、ナイトライフ、そして南部の都市への気軽にアクセスできることが魅力です。またタイホーまたはドンダ地区周辺の外国人コミュニティも生活の大きな助けとなります。

ダナン

ダナンは、最近、ベトナムで最も住みやすい都市として選ばれたベトナムで3番目に大きい都市であり、130万人以上の人が暮らしています。月500ドルの予算で生活することが可能であるにもかかわらず、街は圧倒的に美しく、山、ビーチ、都市の3つの機能がすべて備わった場所で、退屈することは決してありません。特に、最高の休日を演出する古都ホイアンにはやること、見ること、訪れるべき場所がたくさんあります。他の都市と同様に、外国人コミュニティのためのFacebookグループを見つけることができ、収入のあるフリーランスワーカーにもお勧めです。